日本人ラッパー名鑑「SEEDA」



・本名:吉田 なおひと

・生年月日:1980年11月17日

・出身:東京都練馬区

・所属:EMIミュージックジャパン

・CREW:SCARS(スカーズ)

・ラップを始めたキッカケ:遊びの一環として始めたらしいが詳細は不明

・名前の由来:一度インタビューで聞かれたが、教えないとのこと

・既婚者で妻はシンガーのEMI MARIAで息子もいる

・BEEFになった相手:TERIYAKI BOYZ、Guinness

 

 

ストーリー

・1980年11月17日 東京に生まれるが、3,4歳頃にはニュージーランド、小学校1年から中学1年までをロンドンで過ごす

・1996年 遊びでラップを始め、Maneuvaというラップグループに加入。ライブ活動をしていたがメインのMCではなかった

・1999年 SHIDA名義でI-DeAプロデュースのもと1st album「デトネイター」リリース。

・2003年 川崎のHIPHOPグループ「SCARS」結成。日本初のハスリンRAPグループと言われている

・同年 I-DeAプロデュースで「FLASH SOUNDS PRESENTS ILL VIBE」リリース

・2005年 1st album「GREEN」リリース。I-DeAが半分以上の楽曲をプロデュース。Bach Logicも楽曲提供した作品

・2006年 大学時代の友人であるSD JUNKSTAのDJ ISSOとMIX CDシリーズ「CONCRETE GREEN」リリース

・同年 Bach Logic総合プロデュースにより「花と雨」リリース

・2007年 「街風」リリース

・2008年 「HEAVEN」リリース

・2009年 TERIYAKI BOYZとのBEEF勃発  詳しくは(http://hiphop-news-sokuhou.com/2018/02/03/post-388/)

・2009年 「SEEDA」リリース

・2009年5月 ラッパー引退宣言 (新しいスタイルやレコーディングなどを学ぶため)

・2009年 GUINNESSとのBEEF勃発

・2009年10月 ブログにてラッパー復帰を宣言 (ラッパーのOKIがリリックを書き溜めてるのにアルバムを出してなくて、アルバム出せよって言っていたが、自分も同じ状況なことにジレンマを感じたため)

・同年 ILL-BOSSTINOとEMI MARIAを迎えたシングル「WISDOM」リリース。オリコンデイリーチャートにて最高5位になる

・2010年 復帰後初のフルアルバム「BREATHE」リリース

・2011年 EMIミュージックジャパンからメジャー初アルバム「IN THE MOMENT」リリース

・2012年 メジャーでの2nd album「23edge」リリース

・2012年4月7日 ブログにて歌手のEMI MARIAとの結婚と妊娠を発表

・2015年 「CONCRETE GREEN 13」リリース

情報カテゴリの最新記事