渋谷サイファーの「掌幻」がユーチューバー化!?



このサイトを見てくれている人逹はどんな人が多いのだろうか?とよく思う。

HIPHOP好きな人の中にも、バトルが好きな人やアウトローな話(逮捕や大麻関連のネタ)が好きな人など様々な好みがあっていいのだが、同じHIPHOPの中でも交わらない境界線がぼんやりとではあるのだが確実にあるように感じている。

それはただRAPが好きなのか、それとも歴史やカルチャーなども含めたHIPHOPが好きなのかで大きく分かれると思う。

ラップがただただ好きな人はサイファーが好きなように思うし、HIPHOPカルチャーが好きな人はフリースタイルは出来てもわざわざみんなと集まってスポーツのようにラップをしたりはしない人が多いのではないだろうか?

今回はそんなHIPHOPカルチャーが好きな人達からすればすごくどうでもいい話になってしまうかもしれない。

ラップ好きが集まるサイファーの代表格とも言える渋谷サイファーの掌幻がなんとユーチューバー化してしまっているのだ。

しかも、RAPやHIPHOPに関することでもない上にYOUTUBE界でもかなりオールドスクールなハンバーガーやおにぎりの早食いといったような、HIPHOP目線でもYOUTUBE目線でも誰が見て得をするのかわからない内容になっているのである。

掌幻のことを知らないひとが見たらただの3流ユーチューバーにしか見えないんじゃないだろうか。

となんだかとてつもなくディスってしまってるみたいだが、どうせやるならもっとHIPHOP的なことが見たいし、掌幻のファンの人から見てもこんな映像撮るなら新曲作ってくれと思うのが当然だろう。

まぁこれで多くの人が楽しめるなら価値はあるだろうが、今のところ真新しさも個性も何も個人的には感じなかった。

もし、バトル相手がこれを見てたらかなりディスられるんじゃないだろうか。

まぁ本人が楽しんでいるならそれはそれでいいのかもしれないが、ラッパーとしてはあまりいい宣伝にはなっていない気がするし、かっこいいものを作って欲しいと、いちHIPHOPファンとして切実に思う。

 

情報カテゴリの最新記事