池袋の老舗クラブ「BED」の店長が逮捕

池袋の老舗クラブ「BED」の店長が逮捕




DJ JOMOとして活動していた池袋の老舗クラブ「BED」の店長が逮捕されたというニュースが飛び込んできた。

以下が詳細である。

 警視庁池袋署は24日、クラブ「Ikebukuro BED」店長、田中啓太郎容疑者(42)=東京都北区上十条=を大麻取締法違反(営利目的所持)容疑で逮捕したと発表した。田中容疑者はDJ「JOMO」として活動。同署はクラブで大麻を売りさばいていたとみている。

 逮捕容疑は5月22日、自宅で大麻とみられる植物片計540グラム(末端価格324万円)を所持していたとしている。「弁護士が来てから話す」と認否を留保しているという。

 同署によると、田中容疑者はクラブで客に大麻を販売し、店内だけで使用するよう求めていた。自宅から大麻を持って来る際は警察官の職務質問を警戒し、持ち歩いていた音響機器の内部に大麻を隠していたという。

 同店で大麻が売買されているとの情報があり、同署が捜査していた。

引用元:https://mainichi.jp/articles/20180524/k00/00e/040/270000c

個人的にBEDといえば東京の骨太なアングラB-BOY達の老舗クラブといったイメージが強い箱である。

店で売って店の中で使用させていたとのことで、押収された量的にもかなり常習だった可能性が高そうである。

同店で大麻が売買されているとの情報があり、同署が捜査していた。ということなので大麻のことか、はたまた店長のことをよく思ってない人間が漏らしたのだろうか。

クラブの店長が逮捕されるというのはいろいろなところで聞いたことはあるが、やはり気になるのはこれから予定が入ってるイベントがどうなるのかだ。

店長以外のスタッフでなんとかやりきるのか?自分が知っているケースではしばらく営業停止を食らった店もあった。

UZI氏とはまた立場が違うがやはり店長という立場の人間が自分の店で大麻を売っていたとなると、営業停止になる可能性もあるだろうし、やはりイベントを楽しみにしている出演者やお客さんが可哀そうとしか言いようがないだろう。

老舗クラブがなくなるんてことにはならないようにどうにか持ちこたえてもらいたいと願う。

情報カテゴリの最新記事