ジョニーデップの新作はHIPHOP史上最悪のあの事件!!

ジョニー・デップといえば、「パイレーツ・オブ・カリビアン」や「チャーリーとチョコレート工場」はたまた「シザーハンズ」のように奇抜なキャラクターを演じることが出来る唯一無二な俳優であることは皆さんご存知だろう。

そのジョニーデップが今回演じるのが殺人捜査官というなんともシリアスな役なのだ。

こんな記事を書いて映画好きを気取った記事を書くつもりではない。

このジョニー・デップが演じる殺人捜査官が追っている事件がHIPHOP史上最大のBEEFであろうビギーと2PACの殺人事件なのだ。

実際にこの両者の犯人は現在も未だ見つかっていない事件であり、その事件を実際に追っていたLA市警の元刑事で探偵のラッセル・プールという実在した人物(2015年に心臓発作で亡くなられている)をジョニー・デップが演じる。

ビギーや2PACの自伝映画とは全く違う角度からこの事件を取扱う内容で、どちらかというとこの事件の捜査が一向に進まないことから浮かび上がるLA市警の腐敗などがこの映画の焦点となっている。

自伝映画はもうお腹いっぱいという人にも、退屈せずに済みそうである。

もちろんこの事件を取り扱うこともあってトレイラーのサウンドトラックはビギーの「You’re Nobody (Til Somebody Kills You)」が使用されている。

どの程度のHIPHOP濃度かは分からないが、その辺りも楽しみであり、そこにあのジョニー・デップが絡んで来るということで非常に面白い作品になりそうだ。

アメリカでの公開は9月7日からで日本では未定とのこと。

トレイラーをCHECK!!

 

情報カテゴリの最新記事