日本人ラッパー名鑑「呂布カルマ」



・本名:不明

・生年月日:1983年1月7日

・出身:小学校卒業まで大阪府東淀川、中学から名古屋市天白区

・所属:JET CITY PEOPLE代表

・ラップを始めたキッカケ:出会いは母親が買ってきたスチャダラパーの「スチャダラ外伝」、その後ロックやミクスチャーを聞いていたが、妄想族や餓鬼レンジャーのリリックに衝撃を受けリリックを書き始める

・名前の由来:マンガ「蒼天航路」に出てくる圧倒的に強い呂布から取り、カルマは語呂がいいという理由だけで後から付けた

 

・独特なファッションは父親の影響

・美大在学中に結婚した現在マンガ家と言われている奥さんと娘がいる

・好きなお酒:ジンバック、麦の水割り、ハイボール

・酒での失敗:飲酒運転で覆面パトカーに捕まり、免停と罰金30万をくらうが通知が来た翌日の東京のMCバトルの優勝賞金が30万で見事優勝して支払う

・2016年の7月まで塾長をしていた

 

 

ストーリー

 

・小学校卒業まで大阪府東淀川で過ごし、中学校から名古屋市天白区に引っ越す

・名古屋芸術大学美術学部に入学し、在学中に結婚する

・美大卒業後はマンガ家を目指していた

・The Ballersという名古屋のクルーがやっていた新人発掘的なイベントにDEV LARGEのインストを持ち込んで初めてラップをする

・R&Bのトラックを作るおじさんとネットで知り合い、8小節分のラップを頼まれて入れてみたら気に入られ、それからトラックをつくってくれるようになる

・「Muzie」というインディーズ音楽投稿サイトに投稿し、いきなりランキング1位になり名前を知られるようになり、自ら気になるトラックメイカーに声かけて曲をつくって投稿するようになる

・ラップを始めて3年目に2005年のUMBのDVDを見てバトルに興味を持ち、名古屋のバトルイベントに客として見に行くようになるが、あれなら俺でも勝てると思いバトルに出ようと思い立つ

・2、3回ほど名古屋のローカルバトルで場数を踏んだあとに2007年のUMB名古屋予選に出場し、2回戦までは圧勝で勝ち会場も呂布が優勝までいくような雰囲気になるが、3回戦でYUKSTA-ILLと3回延長の末に負けてしまう。しかし、このバトルがベストバウトに選ばれ名古屋以外にも名前が知られるようになる

・2009年 1st album「13shit」リリース

・2010年 2nd album「四次元HIP-HOP」リリース

・2011年 3rd album「STRONG」リリース

・2014年 4th album「The Cool Core」リリース

・2016年 p1 a.k.a. 2gと共作で「A New Misunderstanding」リリース

・2018年 5th album「SUPERSALT」リリース

現在「フリースタイルダンジョン」の2代目モンスターや「NEWS RAP JAPAN」などのメディアでも活躍中

 

SUPERSALT

情報カテゴリの最新記事