日本人ラッパー名鑑「KOHH」




このコーナーは基本、箇条書きでまとめてあり、またベシャリで使えそうなものを中心に集めていますので、ここでHIPHOP IQを高めていきましょう!!

最近ワールドワイドな活躍を見せる「KOHH」についてまとめてみました!!


・本名:千葉 雄喜

・生年月日:1990年4月22日

・出身:東京都北区王子

・所属レーベル:GUNSMITH PRODUCTION (amebreakインタビュー)

・MCネームの由来:韓国人の父親である「黃(コウ)」から来ている

・別名:YELLOW、T20

・別名の由来:YELLOW=黃、T20=たつお。別名も全て父親が由来

・ラップを始めたキッカケ:小4の時に児童館で友達と卓球をしてる時に友達の兄がMDラジカセで流したキングギドラの「UNSTOPPABLE」を聞いてHIPHOPに出会う

・尊敬しているラッパー:K DUB SHINE

・CREW:リバーサイドモブ

 

KOHHが生い立ちなどを語っている映像

 

ストーリー

・韓国人の父親と麻薬中毒だった母親の元に生まれる。

・幼少期に父親は亡くなり、異父兄弟の弟であるLIL KOHHと共に団地で祖父母に育てられる

・小4でHIPHOPに出会い、K DUB SHINEのマネからラップを始める

・18歳の時にプロデューサーの理貴とレコーディングを開始するが途中で連絡が取れなくなり、ミクシィで同じ王子に住んでいる318にメッセージを送り、GUNSMITH PRODUCTIONでレコーディングするようになる

・異父兄弟の弟、LIL KOHHと半分フザケて作った「Young Forever」のMVをYOU TUBEにUPすると少し話題になる

・2012年 mixtape『YELLOW T△PE』リリース

・2013年 mixtape『YELLOW T△PE2』リリース。この頃くらいからラップだけで食べていけるようになる

・2014年 1st album『MONOCHROME』リリース

・2015年1月 2nd album『梔子』リリース (コチラのクチナシの方が「MONOCHROME」より先に録音されていた)

・2015年5月 iTunesにて『Complete Collection 1』と『Complete Collection 2』を同時リリース

・2015年6月 mixtape『YELLOW T△PE 3』リリース

・2015年10月 3rd album『DIRT』リリース

・2015年だけでリリースの数が尋常じゃない!!

・2016年 「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」で「BEST HIP HOP ARTIST」を受賞

・同年 Frank Oceanがリリースした『Nikes』のマガジンバージョンでKOHHが客演。さらに宇多田ヒカルの「忘却」でもFeat.され一気に世界のKOHHへと広まった

・他にもよくファッションで注目されることも多くFACETASMのモデルをしたり、VERSACEを着て流行らせたり、自身によるファッションブランド「Dogs」を手がけている

 

 

YELLOW T△PE 4

Knowledgeカテゴリの最新記事