日本人ラッパー名鑑「ANARCHY」

BLKFLG



このコーナーは基本、箇条書きでまとめてあり、またベシャリで使えそうなものを中心に集めていますので、ここでHIPHOP IQを高めていきましょう!!

レペゼン京都の向島Dirty Ghetto KING「ANARCHY」についてまとめてみました!!


・本名:北岡 健太

・生年月日:1981年9月2日

・出身:生まれは大阪 京都市伏見区の向島団地育ち

・所属:avexのHIPHOPレーベルCLOUD9CLIQUE (アナーキーがavex移籍をきっかけにavexがHIPHOPレーベルを設立) R-Rated Records 

・MCネームの由来:敵対していた暴走族達も含んだチームの名前が「ANARCHY」だったことから

・ラッパーを本気で目指すようになったきっかけ:少年院のTVで見た「ZEEBRA」

・表紙を飾った雑誌:『blast』『実話ナックルズ』『High&Out』『HARDEST MAGAZINE』など多数

・現在は未婚

 

ストーリー

・1981年 大阪に生まれる

・1984年 京都の向島団地に引っ越す

・小学校低学年で両親が離婚し、父親とおばぁちゃんに育てられる

・バスケやスケボーにハマり夜中はバイクを盗んだりして遊ぶ

・14〜15歳の頃からラップにハマり「WHOOPEE’S」でLIVEするようになる

・初めてのパーティーを中3で開催し、手売りで300人集める

・1998年 当時16歳で暴走族のリーダーになるが日本で三例目となる決闘罪で逮捕。1年間を少年院で過ごす

・2000年 JC、NAUGHTY、BISHOP(現在はYOUNG BERY)、DJ AKIOと共にRUFF NECKを結成

・2003年、自主でE.P.『Ghetto Day’z』を発表し、手売りや地元ショップ等で販売。その後、R-RATED RECORDSの立ち上げに合流し、交流のあった名古屋シーンや全国区プロデューサーへの客演もこなすようになる。

・2005年 1stシングル『Ghetto King』リリース

・2006年 自分の生い立ちを歌った2ndシングル『Growth』リリース

・同年 1stアルバム『ROB THE WORLD』リリース

・2008年 自叙伝『痛みの作文』を出版

・同年 ニューヨークでライブ

・2008年 2ndアルバム『Dream and Drama』リリース 渋谷アップルストアでの無料ライブには同店舗過去最高の動員数を記録。

・「Fate」のミュージックビデオが「スペースシャワーTV VIDEO MUSIC AWARDS 09」にて「BEST HIP HOP VIDEO」を受賞。

・2011年 3rdアルバム『Diggin’ Anarchy』リリース。全曲をMUROがプロデュース

・同年 日本人ラッパー初「Billboard LIVE TOKYO」での単独LIVE開催

・2012年 RUFF NECKで初のフルアルバム「RUFF TREATMENT」リリース

・2013年 4thアルバム「DGKA (DIRTY GHETTO KING ANARCHY)」をフリー・ダウンロードにて配信。米国の大手配信サイト「Datpiff」「audiomack」のチャートで一位に

・2014年 avexの「CLOUD 9 CLIQUE」に移籍

・同年 メジャーになって第一弾のアルバム「NEW YANKEE」リリース

・同年 anarchyの生い立ちが描かれたキュメンタリー映画「DANCHI NO YUME」が渋谷UPLINKで公開

・2016年 メジャー第2弾のアルバム『BLKFLG』リリース

 

「Fate」向島団地で撮影されたMV

 

メジャー初のMV 清水寺や向島で撮影されている

 

GROWTH

 

 

Knowledgeカテゴリの最新記事