日本人ラッパー名鑑「般若」



このコーナーは基本、箇条書きでまとめてあり、またベシャリで使えそうなものを中心に集めていますので、ここでHIPHOP IQを高めていきましょう!!

フリースタイルダンジョンのラスボス般若についてまとめてみました!!


・本名:武田 善穂

・生年月日:1978年10月18日

・出身:秋田県大館市出生 東京都世田谷区三軒茶屋で育つ

・所属:昭和レコード代表、過去にはFUTURE SHOCKにも所属していた

・ラップを始めたきっかけ:高校生の時に同じクラスの「RUMI」に韻の踏み方を教えてもらう

・MCネームの由来:元々はYOSHIとして「RUMI」と「DJ BAKU」と共に般若というグループで活動していたが、解散を期に般若と名乗るようになる

・愛称:チンカス、最低、昭和の残党、コブラ、ラスボス、にゃんこてんてー、、、数えきれないw

・嫁はシンガーのSAY

・息子が1人で名前は響(ひびき)

・DISした相手:K DUB SHINE、KREVA、湘南乃風、DJ KAORI、宇多丸、加藤ミリヤ

・尊敬しているアーティスト:長渕 剛

・体作りをしてる理由:長渕 剛から勧められてライブのために鍛え始める

・愛車:昔はハマーの自転車。今はVOLVOなどに乗ってる様子がインスタのストーリーなどで分かる

・大麻について:妄想族が大麻合掌という大麻讃歌を作るがこの中でも般若だけは否定しており「吸われた街」など自身の楽曲でも度々否定している

・出演映画:「Zアイランド」「ビジランテ」

目次

STORY

・母親が日本人で父親が韓国人。兄が1人の家庭に生まれるが、父親は1歳半〜2歳の間に既にいなかった為、父親に関する記憶がない。ハーフであることを20歳を過ぎてから知らされる。

・高校生の時にDJを目指し90’sのレコードを集めたりするが、同じクラスだったRUMIに韻の踏み方を教えてもらい3ヶ月後にはフリースタイルバトルに出るようになる

・1996年 「RUMI」と「DJ BAKU」と共に「般若」を結成

・1998年 三軒茶屋周りのメンバーと「妄想族」を結成

・2002年 B-BOY PARKの決勝でMSCの漢と戦うが負けて準優勝

・翌年のB-BOY PARKではFORK戦で判定がFORKになった時に妄想族メンバーがリングに上がり会場が騒然となる

・2003年 ソロ活動を開始

・2004年2月にソロでの1st album「おはよう日本」をリリース

・2006年には初の単独ライブ「LIVE告発」(3枚目のアルバムのタイトルが内部告発)を開催

・2008年、4th album「ドクタートーキョー」の発表と同時に「昭和レコード」を設立。この頃から週一回配信のRAPブログを開始

・同年、MCバトル5年ぶりでUMBの東京予選に出場。決勝が元チームメイトで般若にラップを教えたRUMIを破り優勝。UMBの決勝大会も優勝する

・2014年 SAYと結婚。「妄想族」脱退を自身のウェブサイトで発表

・2015年9月30日より「フリースタイルダンジョン」のラスボスとして出演

・2017年 「ミュージックステーション」にDungeon Monstersとして出演

 

 

 

Knowledgeカテゴリの最新記事