HIPHOPファッション、グリルやタトゥーの相場は?ANARCHYやKOHHのタトゥーの総額は、、、

HIPHOPファッション、グリルやタトゥーの相場は?ANARCHYやKOHHのタトゥーの総額は、、、



HIPHOPファッションには色々なものがある。

NIKEやadidasなどのスポーツブランド

JORDANやTIMBERLANDなどのキックス

THE NORTH FACEやPOLO、NEW ERA

ドゥーラグにゴールドチェーンなどなど、、、

ストリートカルチャーであることから時代に合わせて

HIPHOPファッションが変化していくことは至極当然である。

そんな中簡単に出来ないタトゥーやどうやって買うものなのかもイマイチ分からないグリル。

いわば、簡単にお店では買えないファッションであるこの2つを今回は調べてみたいと思う。

タトゥー

 出典:www.google.co.jp

タトゥーを入れているラッパーは結構いるが、その中でも全身にタトゥーが入っているラッパーといえばANARCHYKOHHが有名である。

そもそもタトゥーとは、針・刃物・骨片などで皮膚に傷をつけ、その傷に墨汁・朱・酸化鉄などの色素を入れ着色するという技術でかなり昔からあり、やること自体はすごくシンプルではあるがやはりアートとなるとかなりの技術力がいることは間違いないだろう。

場所や色などで値段が変わるのか?痛みはどの程度なのか調べていこう。

これから書くことは相場なので必ずしもそうでない場合があること、あと彫師さんとの関係性などのいわいる言い値で値段が変わったり有名な彫師だと高くなることもあるので、その辺りは頭に入れた上で見ていただきたい。

 

小さなマークなどの5×5センチ程度:1万円〜

名刺くらいのサイズ:2万円前後

ハガキくらいのサイズ:5万円くらい

二の腕やふくらはぎ(片方のみ):8万円くらい

背中1面など大きいサイズ:1時間1万円 背中1面だとおよそ30時間

 

ここで初めて分かったことは大きいサイズになったり拘った注文になるとサイズの大きさではなく作業時間で値段が決まることが多いらしい。

あと、色やデザインの細かさで値段が前後したりもするのでやはりその辺は自分の費用だったり彫師と相談して決めていくようだ。

分かりやすくサイズによって値段が決まってるようだが、だいたい1時間1万円が相場とみてよさそうだ。

なので、ANARCHYKOHHのように全身入れるとなると(ここからは完全に個人予想)

 

首:10万

肩から腕:15×2=30万

手:5万×2=10万

背中:30万

胸から腰まで:30万

お尻:10万

ももからスネまで:15万×2=30万

足の甲:5万×2=10万

合計金額:150万

 

自分自身タトゥーを入れたことがないのでものすごくただの予想だ。笑

それにタトゥーが入っていない場所もあるだろうし、何回も言うが彫師との関係もある。

あと、彼らは一気にしたわけではなくちょっとずつ自分が掘りたいものを増やしていくので、一気に入れずに色々なデザインを細かく入れていくぶん高くもなっているだろう。

とはいえ、車1台分以上のお金はつぎ込んでいるのは確かだとは思う。

ちなみにもちろん個人差はめちゃくちゃあるだろうが、

 

タトゥーの痛さランキング

1位 乳首や陰部 (やはり敏感な所が一番みたいだ)

2位 頭 (側頭部より後頭部が痛いらしい)

3位 お尻 (彫師の間でも痛いと有名らしい)

4位 脇 (やはりここも敏感ゾーン)

5位 胸 (男の方が痛く感じる人が多いらしい)

その他変わり種で言えば、唇や舌なんかもあった。さらには眼球まで、、、気になる人はさらにググって頂きたい。

逆に一番痛くないのは肩や二の腕だそうだ。しかし、内側などのこそばく感じるところはかなり痛いらしい。

最後にギネス記録保持者の写真でも載せておこう。



 

グリル

 

歯の上につけるアクセサリーでアメリカでは1980年代前半にヒップホッパー達の間で装着が始まり、2000年代の半ばに人気が広がったとされていて、起源をたどればマヤ文明の時に歯に宝石を埋め込んだりしている文化もあったそうだ。

日本でグリルを付けている有名なラッパーといえばこれまたANARCHYKOHHである。

だが他にも付けているラッパーも何人かはいる。

しかし、グリルはタトゥーほど一般的ではないし、イマイチ目にする機会も少なくどうやって買うものなのかもよくわからないシロモノである。

なので今回調べてみたが、まずタトゥーショップのように各地域に店が存在していない。

考えてみればタトゥーはバンドマンやそれこそ日本にも昔から入れ墨文化があったためHIPHOP以外の人にも馴染みがあるが、グリルはヒップホッパー以外でしてる人はほとんどいないのである。。。

しかーーーし、さすがは我らがJAPAN!!そんな中東京に一店舗だけグリルの専門店が存在した!!

それがこちら「GRILLZ JEWELZ

こちらのお店で実はANARCHYKOHHもオーダーメイドグリルを作っていて、S.L.A.C.Kの寅のネックレスもこちらで作った事がブログから分かる。


出典:GRILLZ JEWELZ BLOG

めちゃくちゃやばい!!!今回個人的にはめちゃくちゃ調べて満足!!

ちなみにシンプルなグリルだと1万円弱から買えるみたいです。

ダイヤがブリブリなやつだとお店の最高額で80万弱するみたい。

ただ色々組み合わせたりすれば100万とかいくんだろうなぁ。

種類がいろいろあるので是非サイトを見て欲しいし、店にいかなくても歯型を取るキットを使えば通販でオーダー出来てしまうのだ!!

しかも、グリルだけでなくリングやネックレスなどのHIPHOPアイコンであるブリブリをオリジナルで作れるのである!!

オーダーで作る時そこら辺の店だとなかなかHIPHOPセンスが伝わらずカジュアルに仕上がってしまうことがかなりの確率である。

これからはその心配がなくなりそうだ。

どうせなら少し上乗せしてでもオリジナルでやばいのを作りたいものだ。

いっぱい稼いで隅々までオシャレしたいとつくづく思う。。。

 

情報カテゴリの最新記事