【訃報】Febb As Young Masonが24歳の若さで他界。Febbが残した功績・本当の死因は?



Febb As Young Mason

JJJ、KID FRESINOと一緒にFla$hBackSとして活動していたFebb

KNZZ、J-SCHEMEと一緒にDOGGIESとして活動していたFebb

またはソロやビートメイカーとして活動していたFebb

みんなの中ではどのFebbが印象に残っているだろうか。

自分としてはFla$hBackS時代のFebbが一番印象的だが、その後のDOGGIESでの活動はFla$hBackS時代からは意外ではあるが、Febb自身がギャングスタ・ラップが好きな一面があるというのは聞いたことがある。

スタイルが変わってもFebbの音楽性に食らったヘッズたちがかなりいた事は確かだ。

しかし、精神病になったりKID FRESINOがFla$hBackSから抜けたり、DOGGIESから2018年に脱退など、人間関係が上手くいっていないようにも見えてしまう。

若くして亡くなってしまったが追悼の意味も込めてHIPHOP界に残してきた足跡をまずは振り返りたいと思う。

 

Febbが残した功績

Fla$hBackS以前にBUDDHA BRANDのNIPPSが率いた「TETRAD THE GANG OF FOUR」のメンバーの1人であるSPERBと活動していた「CRACKS BROTHERS」(2011年頃に活動)

straight-rawlin'

CRACKS BROTHERSという名前に負けないようなサグ感のあるトラック。

すでにラップの上手さが分かる。

 

JJJ、KID FRESINOと活動していた「Fla$hBackS」(2013~2017年頃)

FL$8KS

2017年5月24日にKID FRESINOがfebbのTwitterにて脱退を発表している。

この時FebbはTwitterにてこう語っている。


音楽性の違いがあったことやFebbのストリートに対してのこだわりも感じられる。

 

2014年1月にP-VINEから1stフルアルバム『The Season』をリリース

The Season

 

BUDDHA BRANDのDEV LARGEが「ここ10年でナンバーワンの日本語ラップ」と大絶賛するほどの作品。

他にも2017年1月にビートアルバム「BEATS & SUPPLYや同年3月に2ndソロアルバムSo Sophisticatedもリリースされておりソロでも活発的な活動を見せている。

 

DOGGIESの1stアルバムYOU BARK, WE BITE (2016)

YOU BARK, WE BITE.

2016年の12月25日に発売されて2018年の1月には脱退しているのでDOGGIESとしての活動期間は1年と少しの間。

脱退前にはKNZZがFebbのInstagramに「分かったような口聞いてんなガキ」とコメントしていた事もあり何か揉めていたようなこともみられている。

 

生前最後の作品はDJ/BEATMAKERであるGRADICE NICEとの共作「L.O.C -Talkin’ About Money-」※YOUNG MAS名義

L.O.C -Talkin' About Money-

 

改めて聞き直した作品もあるが本当にラップスキルが高い。

そしてDEV LARGEに「ここ10年でナンバーワンの日本語ラップ」とまで言わせる1stアルバムの出来が本当に素晴らしい。

実は大御所で認めているラッパーがもう一人いる。最近亡くなったECDだ。


Febbに惚れ込んだ2人とも亡くなっており、出来ることなら天国でHIPHOPを続けていてもらいたいものだ。


Febbの死因は?

 

まずみんながFebbの訃報を知ったのはこのツイートからだった。

レーベルのこの少し冷たいような死にました。という言い方から最初はデマやHIPHOP引退という意味か?等いろいろな説が出ていた。

しかし、他からも色々なツイートがあることや関係者に直接連絡したけど本当だったなどの声もあり、デマ説などが残念ながら立証されなかった。

 

亡くなった次の日には出演が決まっていたイベントもあった。

 

ニート東京 」にも出演したような写真もあがっていたり、、、公開されるんだろうか。

 


他にも2015年5月には体調不良を原因に入院を行っていることや死の4ヶ月ほど前から精神科に通っていたことも分かっている。

これらの点から色々な噂が出回っている。

・人間関係のもつれなどでの自殺ではないのか?

・薬物の過剰摂取によるオーバードーズではないのか?

・薬物関係などのイリーガルなトラブルに巻き込まれたのではないか?

・元々なにか病に侵されていたのではないか?

等が噂になっている。

個人的な予想は出来るがさすがに公にするのは不謹慎すぎるので割愛。

亡くなってしまってからアイツはすごかったなんていくらでも言える話ではあるが、本当に彼の残した作品達はHIPHOPシーンに残り続けるだろう。

最後に仲間であるKNZZのインスタとJJJのツイート、あとFebbの音楽への愛が伝わるインタビューでこの記事は終わらせてもらう。

ご冥福をお祈りします。 R.I.P Febb as YOUNGMASON

 

コレはヤツに届いているのか⁉️ #knockinontheheavensdoor

KNZZさん(@notoriousknzz)がシェアした投稿 –

 

 


 

情報カテゴリの最新記事