WHITE JAM?フリースタイルダンジョンに100万持ってきた男GASHIMAの稼ぎ方とは?

最高欠作



フリースタイルダンジョンに2度登場したGASHIMA

なんとその二回目には自ら100万円を握りしめ登場。

負けたらモンスターにあげないと平等じゃない。というモンスターに勝てば100万という企画を丸潰しにするような事を言い出す彼。

正直、個人的には彼が所属する「WHITE JAM」というグループを全くと言っていいほど知らない。

知っていることと言えば上記にある「最高傑作」という曲がJ.ColeTLCをFeatした「Crooked Smile」という曲を和訳したかのような歌詞でこれはアリなのか?と話題になったことがあることくらいである。

では、なぜ彼が100万を握りしめフリースタイルダンジョンに現れ呂布カルマに負けて本当に払っていくようなことが出来るのか?

番組で分かることはメジャーアーティストくらいの情報で「WHITE JAM」がなんぼのもんじゃい?と言った感じである。

ファンからすれば、GASHIMAさんだったら100万くらい余裕でしょという感じなのかもしれないがHIPHOP畑の自分にはどこまでか分からないので調べてみた。

まずはWikipediaによると

メンバー
SHIROSE(シロセ): 京都府出身 5月13日生まれ
GASHIMA(ガシマ): ニューヨーク出身 5月16日生まれ
NIKKI(ニッキ): 大阪府出身 10月13日生まれ

 

2014年にユニバーサルシグマよりメジャーデビュー。代表曲「ウソツキ」はiTunes総合チャートで1位を獲得。同曲は自身の体験談をもとに制作された楽曲である。YouTubeでは900万回再生された。

2016年2月24日には、4thシングル「咲かないで」発売。世界最大級の広告祭カンヌライオンズに日本代表として選出される。所属レコード会社「ユニバーサルミュージック」からは史上初の出品となる。更に同曲が映画『泣き虫ピエロの結婚式』主題歌に決定。

楽曲「夢がさめて」で第55回日本レコード大賞企画賞を受賞。2016年9月には初のフェス型野外ワンマンライブを服部緑地野外音楽堂にて行い、10月には初のベストアルバムの発売した。

 

どうやら「ウソツキ」というメジャーデビュー曲がiTunes総合チャートで1位を獲得していて、YouTubeでの再生回数がヤバイらしい。

それがコチラ

DEF MUSIC ENTERTAINMENTというアカウントで動画がアップされているからこのYOUTUBEでの広告料が丸々本人達には入ってきているわけではなさそうだ。

しかし、「今ネットで1位獲得の話題の泣き歌!!」みたいな広告感丸出しのタイトルは頂けないものの、現時点で再生回数が1600万回以上も再生されているのはすごい。

iTunesのチャートに関しては一瞬でも1位を取れば1位獲得と言えてしまうのが実際で、この「ウソツキ」もオリコンの最高ランキングでは49位らしい。

それでもやっぱりメジャーだと100万くらい余裕で稼げるもんなんだぁーと思っているとWikipediaにはこんな事も書いてあった。

楽曲は全て自主制作である。SHIROSEを中心とするクリエイターチームWHITE JAM BEATZは作家としてメジャーアーティストへ数々の楽曲を提供をして、20作品以上が国内チャートで1位を獲得している。

なんとメンバーのSHIROSEを中心に楽曲提供しまくっていて、その作品がかなりのセールスヒットを叩き出しているようだ。

WHITE JAMはメジャーアーティストでありながら、実はプロデューサー集団としての顔を持っている事が分かった。

しかも、メンバーのSHIROSEがかなりの敏腕っぽい匂いがプンプンしている。

GASHIMAがどのくらいプロデュース業に絡んでいるかまでは分からないが、GASHIMAが稼いでいる理由としてはこうだ。

 

・WHITE JAMはメジャーアーティストとして活躍していてYOUTUBEではかなり人気アーティスト

・WHITW JAMは実は楽曲提供などのプロデュースもしていて、その楽曲も売れている

・GASHIMA個人としてはRAPが出来ることから個人でも色々と活動出来る幅がある

 

これがラッパーGASHIMAがフリースタイルダンジョンに100万を持ってこれるくらい稼いでいる理由だろう。

 

 

情報カテゴリの最新記事