ここ1ヶ月間くらいのLick-Gが色々ヤバイのでまとめてみた!

Trainspotting



ここ1ヶ月間 でLick-G本人のYOUTUBEアカウントから曲やMVが毎週のようにUPされている。

まずはそんな彼のプロフィールから紹介

 

本名:伏見絃(ふしみげん)

誕生日:4月6日 (現在 18歳??)

出身地:神奈川県逗子市

日本人の父とイギリス人の母との間に生まれたハーフ

たまたま見たYOUTUBEの日本語ラップがやばかったことがきっかけでラップを始める

初めて買ったアルバムは『24 HOUR KARATE SCHOOL JAPAN』                            

 

バトルで有名になったことはみなさんご存知だろう。

とにかくオリジナリティに溢れる彼。

1st ALBUM「Trainspotting」の中の「Mellow Akira」は彼の代表曲と言ってもいいと思うがタイトルの意味はメロウアキラを連呼していくとアキラメロウとなり諦めろということらしい。タイトルの付け方も独創性にとんでいる。

まずはそのMellow Akira

とてもかっこいいフローでリリックも聞き取りやすくトラックにかなりきれいにノッているように感じる。

再生回数も100万を超えている。

 

それでは、ここ1ヶ月を見ていこう

 

1:08秒あたりからの極上の白目ラップ

 

自らを社会不適合者と名乗り、トラックも不気味。

 

これはまだ1stに入っていたノリには近い。

 

昔に比べ少しダミ声感がある

1:37あたりにタイトルが表示されそこからMVの雰囲気も変わり何故か上裸のLick-Gが現れる。

 

ちなみに、この4曲はiTunesでもシングルとして配信している。

昔のちょっとインテリっぽい少年のイメージからは少しかけ離れたところに走っているというよりはぶっ飛んでいるようにも見える。

一説によるとかっこいいなどと言われ過ぎて違和感的なものを感じてもっとラップで評価されたいと思っているなどの説も聞く。

YOUTUBEのコメント欄はコメントが書けない状態なので昔から聞いてきたファンは今のLick-Gをどう思っているのだろう?

賛否はあって当たり前だろうが、思春期のLick-Gがここからさらにどう進化していくのか期待したいと思う。

 

 

情報カテゴリの最新記事