KING OF KINGS 2018結果まとめ 見逃した方に朗報!!




昨日(1/12)日本一のMCを決める大会KING OF KINGS 2017 GRAND CHANPIONSHIP FINALが行われた。

記事のタイトルは分かりやすくするために2018にしている。

まずネタバレにならないように見逃した方でYOUTUBEにも全然動画がないから見れないという方へ朗報!!

AbemaTVを開いて検索欄にKING OF KINGSと入力して検索しよう。

そこから放送を終了した番組を選択すると実はバトルを見れる。

Abemaを使ってる方も意外と知らなかったりするので、まだ見てない方は是非使って見て欲しい。

では、以下からはネタバレである。

まずオープニングは若干14歳の「DJ RENA」のDJから始まり、途中から世界で最も権威のある「Freestyle Session」という大会で日本人初の2位を獲得した事がある「FOUND NATION」が踊り始め、ステージの両端では世界的に有名なグラフィティライターの「KAZZROCK」とMSCのメンバーでもある「TABOO1」がそれぞれグラフィティをボムしているという、まさにHIPHOPという演出で始まる。

そこから音が鳴り止み、BEATBOXが聞こえてくる。

おなじみマスターオブセレモニーを務める「MASTA」の登場だ。

そこから、ルール説明などを挟みジャッジ紹介。

フリースタイルダンジョンオーガナイザー「ZEEBRA」

ICE BAHNから「FORK」

韻踏合組合から「ERONE」

9SARI GROUP代表「漢 a.k.a GAMI」

と、間違いないメンツ。

バトルはBEAT MAKERが作ったBEATで行われそのバトルで勝った人はそのBEATの使用権がもらえるというラッパーにとってありがたいシステムになっている。なお、延長の場合はDJが選んだBEATでのバトルになる。

そのバトルDJは「YANATAKE」「KOPERO」「ZAI」の3名。

その紹介が終わり、、、いよいよバトル一回戦。の前に。

いるのか、いらないのか、賛否両論の毎回のごとく出て来るエロそうなラウンドガールの演出。

あれは絶対にいる!!!!!!笑

さて、ここからはサクサクと結果を書いていきます!

以下、先攻を左、後攻を右、勝者に◯で記載。

一回戦

DJ「KOPERO」     BEAT 「hokuto」

◯「ふぁんく」VS「PONY」


DJ「KOPERO」     BEAT 「Yuto.com」

「FEIDA-WAN」VS「SIMON JAP」

延長

◯「SIMON JAP」VS「FEIDA-WAN」


DJ「KOPERO」     BEAT 「DJ KOPERO」

「Dragon One」VS ◯「BASE」


DJ「KOPERO」     BEAT 「DJ PANASONIC」

「NAIKA MC」VS ◯「GADORO」


DJ「ZAI」     BEAT 「DJ ZAI」

「T-TANGG」VS ◯「スナフキン」


DJ「ZAI」     BEAT 「BEAT武士」

「mu-ton」VS 「黄猿」

延長

◯「黄猿」VS 「mu-ton」


DJ「ZAI」     BEAT 「LORD8ERZ」

「CIMA」VS ◯「句潤」


DJ「ZAI」     BEAT 「MASS-HOLE」

◯「MOL53」VS 「喰吐」


 

2回戦

DJ「KOPERO」     BEAT 「LIBRO」

「ふぁんく」VS ◯「SIMON JAP」


DJ「KOPERO」     BEAT 「CWCT」

◯「GADORO」VS 「BASE」


DJ「ZAI」     BEAT 「OMSB」

「黄猿」VS ◯「スナフキン」


DJ「ZAI」     BEAT 「呼煙魔」

◯「MOL53」VS 「句潤」


準決勝

DJ「YANATAKE」     BEAT 「Automatic」

「SIMON JAP」VS ◯「GADORO」


DJ「YANATAKE」     BEAT 「I-DeA」

◯「MOL53」VS 「スナフキン」


決勝

DJ「YANATAKE」     BEAT 「MURO」

「GADORO」VS 「MOL53」

延長

「MOL53」VS 「GADORO」

延長

「GADORO」VS 「MOL53」

延長

「MOL53」VS ◯「GADORO」


結果 KOK2連覇 GADORO

 

まとめ

同じ宮崎出身対決の決勝なのに見てきた育ってきて環境が違う事がすごく伝わるバトルだった。

ひねくれ者だけどHIPHOPには一途に一匹狼で夢を追うGADORO。

B-BOYスタンスを一切崩す事なく色んな仲間やSTREETの声を代弁するMOL53。

両者ともに終始一貫してブレなかった事が延長の回数に出ている。

自分的には今大会「CIMA」「mu-ton」「BASE」あたりに勝ってもらいたい気持ちもあった。

塩試合が多かったみたいな声も聞く。

そんな中自分のベストバウトは「NAIKA MC」対「GADORO」だった。

とにかく熱かった。

あと、決勝のMUROのビートに賛否両論あるみたいだが、変な打ち込みのチキチキしたビートでお決まりの3連のノリなんかが好きなバトルしかみない人にはあの良さが分からないのが非常に残念だ。

とにかくこの猛者ぞろいの中GADOROの2連覇は本当にすごい。

 

 

 

 

 

 

情報カテゴリの最新記事